【銀座・日本橋】老舗のフルーツサンドで贅沢な夜を過ごす【資生堂パーラー・千疋屋】

こんにちは!

今回は、銀座・日本橋で食べられるフルーツサンドをご紹介します。

どちらも老舗の超有名店!そして、夜がとても似合います♡

お上品な絶品フルーツサンドを優雅にいただいてきました♪

今回のお店はこんな方にぴったり♪
  • 自分へのご褒美にちょっぴり贅沢したい
  • お洒落なお店で優雅な時間を過ごしたい
  • 素敵な夜をたのしみたい

フルーツサンド食べ歩きはインスタにて記録しています♪

\こちらをクリック/

@siroinuwhip

目次

資生堂パーラー/銀座

新橋駅の銀座口より徒歩4分の場所にある資生堂パーラーさん。

百名店にも選ばれている、銀座と言えばな老舗洋食店です。

information
  • 東京都中央区銀座8-8-3 資生堂ビル3F
  • 営業時間:11:00〜21:30
  • 定休日 :月
  • カテゴリ:洋食店
  • 座席  :64席
  • お会計 :カード可、電子マネー不可
  • インスタ:@shiseido_parlour

薔薇色を基調としたうつくしい店内

赤い外壁に金色で描かれたSHISEIDOの文字が、周辺とは一風変わったオーラを放つ資生堂ビル。

大人な雰囲気にどきどきしながらエスカレータで3階へ上がってみると、

まるで結婚式会場のような、清潔で広々とした店内に案内していただきました。

薔薇色の壁に、大きな窓にレースカーテン。テーブルには白いテーブルクロスがきちんとかけられています

整然としていて、優雅でうつくしい店内にうっとり。

私こんなところにいていいのかしら〜(#^.^#)♡

私が伺ったのは夜で、お昼もきっと素敵と思うけど、なんとなく夜がぴったりのお店と思った。

照明がやわらかく輝いているのにも見惚れてしまいました♪

おしぼりのフォントと色がかわいくて、思わずパシャリ♪

テーブルクロスにもSHISEIDOのロゴが入っているのが素敵で流石です。

お嬢様なストロベリーサンドウィッチ

menu
  • ストロベリーサンドウィッチ ¥1,600
  • 紅茶 ¥600 ※セット価格

『ストロベリーサンドウィッチ』ってメニュー名もレトロできゅん♡

想像していたより、ぽってりボリューミーサイズでもう心が踊っちゃう。

この日のいちごは、とちおとめだそうでした。時期によっても変わってくるのかな。

一口いただくと、控えめで上質な、ほっとするような味わい。

ほのかに小麦の香るふわっふわなパンに、なめらかクリーム。

いちごの果肉はしっかりとしていて、そして酸味もしっかりありました。

パンとクリームのふんわりとした中に、いちごの凜とした酸味

特別なおいしさ!というわけでなく、ほっとする味なんだけどなんていうのだろう…。

着飾らない、育ちのいいお嬢様。みたいな。うん、そういう印象かも。

全体的にあまさ控えめで軽いので、このボリュームでもスイスイといただけます。

クリーム

そしてクリームがとてもおいしかったです。

濃厚すぎず、ほんわりミルキー。

きめ細かくてなめらかなのだけど、しっかりと形を保っていて。

ひんやりとしたたっぷりクリーム。頬張るたび多幸感に包まれます♡

ミント香るいちごのコンポート

まんなかに添えられているのは、いちごのコンポート。

とろりと、かわいらしいお味。

ミントがほんのりと効いていて、さわやかでとってもおいしかったです

スプーンでこのままいただきました♪

『赤毛のアン』に出てくる、いちご水!

ダイアナがおいしさのあまりたくさん飲んでしまい、酔っ払ってしまったというあの有名なエピソードに出てくる飲み物ですが、

(あれは実はいちごのお酒だったけれど)

きっと憧れを抱いている方も多いのではないかと思います♪

あのいちご水が本当にあったら、このコンポートのような味だったかな?と想像してしまいました。

『赤毛のアン』に出てきそうなくらい、かわいらしいお味だったのです♡

優雅な空間で愉しむティータイム

資生堂パーラーさんは、まだまだお子さまな私にとっては非日常な空間でしたが、

ゆったりと時間が流れているような優雅な雰囲気にとても癒されました。

ちょっぴり贅沢な気持ちになれるのも心地よかった

フルーツサンドも絶品でしたが、今度は定番メニューのオムライスもいただいてみたいです。

P.S. 帰りに乗ったエレベーターのボタンが宇宙船みたいでした。

私がいっぱい写ってたぁ〜(*´-`)

千疋屋総本店/日本橋(三越前)

三越前駅より地下通路直結の日本橋三井タワー2階にある、千疋屋総本店さん。

フルーツ屋さんといえば千疋屋!といっても過言ではないくらいに有名なお店ですよね。

こちらのお写真はフルーツパーラーですが、同じ建物の1階にはフルーツが売られているメインストアと、

フルーツを使ったドリンクやスイーツ、洋食がいただけるカフェも併設されています。

information
  • 東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー2F
  • 営業時間:11:00〜21:00
  • 定休日 :不定休
  • カテゴリ:フルーツパーラー
  • 座席  :100席
  • お会計 :カード可、電子マネー可
  • インスタ:@nihombashi_sembikiya_official

夜空に輝く白い店内

資生堂パーラーさんと同じく、こちらも夜の時間帯に伺いました。

白を基調とした店内は、どこを見渡してもピカピカ、ツルツル。

高い天井までいっぱいの大きな窓の外で、うつくしい夜の濃紺が広がっています

点々としたライトの光のおかげで、まるで星空を見ているようでした

銀座周辺は、夜が似合うお店が多くて素敵♡

淡い思い出のフルーツサンド

menu
  • フルーツサンド ¥1,870
  • ダージリンティー ¥385 ※セット価格

真っ白のお皿に盛られた、洗練された雰囲気のフルーツサンド。

フルーツは、いちご、キウイ、パパイヤ、パインの4種類がサンドされています

どのフルーツもやわらかくてジューシー。食べた瞬間、お口の中がミックスジュースになります

パインのほどよい、やわらかい酸味がよかったです。

なかなかめずらしいパパイヤは、瑞々しくて風味もかなりほんの〜り。

正直に書くと、味はほとんどわからなかった…(味音痴)

クリームとパン

クリームは控えめ量でしたが、高脂肪で口の中でほわっとほどけていくのがたまらなかった

淡い味わいのフルーツたちに、この量がまた絶妙なバランスです。

パンはサンドイッチ用のパンといった感じ。主張がなく、フルーツとクリームを陰で支えてくれてました。

淡い、思い出

なんというか、想像していたよりずっとやさしくて、どことなくなつかしい味がしました。

もっとパーンっとした(どんな?)フルーツサンドなのかと思ったら、とてもホッとする味わい。

思い出に浸るような、ふわふわした気持ちになりながらおいしいな〜って食べていたら、いつのまにか食べ終わっちゃってた

淡い思い出を追いかけていたら、ふっと消えちゃったみたいな。

掴みどころのない、淡いフルーツサンド。そんな感じでした。

なに言ってるかわかんないと思うんだけど、ほんとにそんな感じのフルーツサンドでした。一度食べてみてほしい!

贅沢気分をぜひ味わって

いかがでしたでしょうか。

それぞれ違ったタイプのフルーツサンドでしたが、どちらもバランスが絶妙でおいしかったです。

そしてどちらも夜が似合う、とても素敵なお店でした。

個人的には『ひとりで贅沢な夜をたのしむ』のがおすすめかな、なんて思いました。

気になった方は、ぜひぜひ行ってみてくださいね♪

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!

\純喫茶の愛読書!資生堂パーラー載ってます/

\ WordPressテーマ「SWELL」を使用しています /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ほいっぷのいぬのアバター ほいっぷのいぬ 犬とフルーツサンドがすき

犬とフルーツサンドがすき。
『 かわいい暮らし 』を発信中。
保護犬のミニチュアダックスと暮らしています。
SNSは下記リンクよりどうぞ♪

目次